ペルー共和国向け円借款契約の調印

−上下水道網の修復および観光振興を通じた地域総合開発を支援−

2013年1月10日

国際協力機構(JICA)は、1月9日、ペルー共和国の首都リマにて、ペルー共和国政府との間で「リマ首都圏北部上下水道最適化事業(II)」を対象とし50億7,800万円を限度とする円借款貸付契約、および「アマソナス州地域開発事業」を対象とし29億500万円を限度とする円借款貸付契約に調印しました。

調印後、握手を交わす、左から、田中明彦JICA理事長、福川正浩在ペルー国大使、オリャンタ・ウマラ・タッソ大統領、ルイス・ミゲル・カスティージャ・ルビオ経済財政大臣

今次貸付契約が調印された2件の円借款事業の特徴は、以下のとおりです。

(1)リマ首都圏北部上下水道最適化事業(II)
年間を通してほとんど雨の降らない砂漠気候に属するリマ首都圏では、極端な人口集中と相まって、水資源が非常に乏しい状況にあります。加えて、リマ首都圏の水道事業を行うリマ上下水道公社では、配水管からの漏水や違法使用による盗水などの「無収水」の割合が全体の約40パーセントにも達し、水道の維持管理や新規水源・浄水能力の確保を進めるうえでも課題となっています。下水道についても、パイプの老朽化や下水流量の不足などにより下水パイプの閉塞(詰まり)や破損が起こり、下水の流出・噴出や地盤沈下が頻発、地域住民の衛生環境の悪化を引き起こしています。

本事業は、リマ首都圏北部において、送水管の整備、二次管網の修復(リハビリ)、維持管理機材の調達を行うことにより、上下水道システムの改善を図り、上下水道サービスの向上と衛生環境の改善に寄与するものです。

(2)アマソナス州地域開発事業
ペルー北部に位置するアマソナス州には、現在、天然資源や工業などの目立った収入はなく、自給自足に近い農業が州のGDPの40パーセントを占め、同州の貧困率は55パーセントと全国平均の39パーセントと比べて非常に高くなっています。しかし近年、同国南部のユネスコ世界遺産、マチュピチュ遺跡に匹敵するとも評される「クエラップ遺跡」(2012年2月世界遺産暫定リスト登録)や、世界第3位の771メートルの落差を有する「ゴクタ滝」をはじめとした、同州ウトゥクバンバ渓谷の豊富な観光資源にペルー国内外から注目が集まっており、同州の経済の牽引産業として期待されています。こうした状況を受け、ペルー国家政策としても、同州の観光開発は地域レベルでの貧困削減のための施策として重視されていますが、現状では観光資源へのアクセスの不便さ、ごみ処理の問題、州政府による観光開発計画の欠如、地域住民による史跡への理解の欠如がもたらす破壊・盗掘など、さまざまな課題を有しています。

本事業は、アマソナス州のウトゥクバンバ渓谷において、観光振興と基礎インフラ整備を通じて、同州の観光業の発展と地域住民による観光業への参画を促し、総合的地域開発を支援するものです。円借款資金は、遺跡など観光資源の整備、ビジターセンターなど観光施設の建設、アクセス改善のための未舗装道路の整備、観光客の増加に対応可能な廃棄物処分場建設、観光行政能力強化、地域住民への啓蒙や観光業への参画支援およびコンサルティング・サービスなどに充当されます。また、廃棄物処分場建設により、温室効果ガスの削減、気候変動の緩和につながる効果も期待されています。

【参考】 借款金額および条件

案件名 借款金額
(百万円)
金利(%/年) 償還期間
(年)
据置期間
(年)
調達条件
本体 コンサルティング・サービス
リマ首都圏北部上下水道最適化事業(II) 5,078 1.70 0.01 25 7 一般アンタイド
アマソナス州地域開発事業 2,905 1.60 1.00* 0.01 20 6 一般アンタイド

* 廃棄物処理場建設に係る土木工事

(1)リマ首都圏北部上下水道最適化事業(II)

(a)事業実施機関
リマ上下水道公社(Servicio de Agua Potable y Alcantarillado de Lima)
住所: Planta la Atarjea, Autopista Ramiro Priale
Nº 210 El Agustino, Lima 10, Peru
Tel/Fax: +(51-1)-3173007

(b)今後の事業実施スケジュール(予定)
(i)事業の完成予定時期: 2017年12月(施設供用開始時をもって事業完成)
(ii)コンサルティング・サービス(詳細設計、入札補助、施工監理等)に係る招請状送付予定時期: 2013年4月
(iii)本体工事に係る国際競争入札による最初の調達パッケージの入札公示:
調達パッケージ名:共通工事、二次管網整備、維持管理用機材調達
予定時期: 2015年4月

(2)アマソナス州地域開発事業

(a)事業実施機関
アマソナス州政府 (Regional Government of Amazonas)
住所: Regional Government of Amazonas
Jr. Ortiz Arrieta Nº 1250 Chachapoyas, Amazonas, PERU
Tel: +(51-1)41-478131 Fax: +(51-1)41-477185

(b)今後の事業実施スケジュール(予定)
(i)事業の完成予定時期: 2017年2月(基礎インフラ整備供用開始時をもって事業完成)
(ii)コンサルティング・サービス(詳細設計、入札補助、施工監理等)に係る招請状送付予定時期: 2013年4月
(iii)本体工事に係る国際競争入札による最初の調達パッケージの入札公示
調達パッケージ名:道路整備、機材調達
予定時期: 2014年12月