モザンビーク共和国向け円借款契約の調印

−道路整備を通じた物流の円滑化により、南部アフリカ地域の経済成長に貢献−

2013年11月29日

国際協力機構(JICA)は、11月29日、マプトにてモザンビーク共和国政府との間で「マンディンバ−リシンガ間道路改善事業」を対象として、67億7,300万円を限度とする円借款貸付契約に調印しました。

調印式の様子

本事業は、モザンビーク国北西部に位置し、マラウイおよびタンザニアと国境を接するニアッサ州マンディンバと、同州リシンガ間の国道の改良を行うことにより、物流の円滑化を図り、ひいてはナカラ回廊(注)周辺地域の経済の活性化、および同地域の住民の生計向上に寄与することを目的としています。本事業は、アフリカ開発銀行との協調融資で行われ、アフリカ開発銀行の貸付資金は、マンディンバから中間地点のマサングロまでの道路舗装等、JICAの貸付資金は、マサングロからリシンガまでの道路舗装や橋梁の改良、コンサルティング・サービス(詳細設計の見直し、入札補助、事業全体監理、施工監理等)費用に充当されます。 

モザンビークでは、長年続いた内戦の影響により道路整備は著しく立ち遅れており、道路(総延長約3万7,000キロメートル)の舗装率は約17パーセントに過ぎず、雨季には通行不能になる区間も多くなっています。また、国内南北を結ぶ国道1号線や、南部地域のインフラは比較的整備されていますが、特に内戦の影響を大きく受けた北部地域の港湾から内陸、マラウイやザンビアへと向かう東西を結ぶ幹線道路の整備が遅れており、物流が滞ることによって経済成長への足かせになることが危惧されています。さらに、ニアッサ州には、農業、林業、鉱業、観光業の高いポテンシャルがありますが、主要道路の舗装率は約14パーセントと全国平均の20パーセントに比べて整備が遅れているため、同州の発展においてボトルネックとなっています。

一方、ナカラ回廊周辺地域では農作物の増産が見込まれており、そのポテンシャルが本邦企業を含む民間企業等からも注目されています。本事業を通じナカラ港までの物流の円滑化が促進されることで、投資や新規事業参入の呼び水となり、同地域の開発が促進されることが期待されています。

わが国は、モザンビーク北部に対して、本円借款のほか、2012年4月より円借款付帯技術協力プロジェクト「ナカラ港運営改善プロジェクト」を実施し、同港の運営能力向上のための人材育成を行っているほか、無償資金協力「ナカラ港緊急改修計画」を2012年12月に合意署名、2013年3月に円借款「ナカラ港開発事業(I)」の借款契約を調印し、本円借款に先駆けて回廊のエントリーポイントとなるナカラ港への支援を行っています。

また、ナカラ回廊地域においてわが国は「ナカラ回廊経済開発戦略策定支援プロジェクト(開発調査型技協)」を通じ、同地域の包括的な開発計画の策定を支援しているほか、「モンテプエス−リシンガ間道路改善事業(円借款)」「ナンプラ−クアンバ間道路改善事業(円借款)」「イレ−クアンバ間道路橋梁整備詳細計画策定(無償資金協力)」等による経済インフラ整備、「日本・ブラジル・モザンビーク三角協力によるアフリカ熱帯サバンナ農業開発プログラム(ProSAVANA)」を通じた農業開発支援、「ナンプラ中学校改善計画(無償資金協力)」「ニアッサ州持続的村落給水・衛生改善プロジェクト(技術協力)」等の社会開発事業を有機的に連携させ、人間開発、雇用促進、産業開発を通じた総合的な地域開発に貢献しています。

本事業および回廊開発事業により対象地域へのアクセスが向上し、地元住民による病院や学校等へのアクセスの改善、農産物等の運搬および販売が促進されることで周辺住民の生計向上や栄養改善につながり、貧困削減にも寄与するものと期待されます。


(注)ナカラ回廊:モザンビーク北部の玄関口であるナカラ港から、マラウイの首都リロングェを経て、ザンビアの首都ルサカまでをつなぐ国際回廊。


(参考)

1.借款金額および条件

案件名 借款金額
(百万円)
金利(%/年) 償還期間
(年)
据置期間
(年)
調達条件
本体 コンサルティング・サービス
マンディンバ−リシンガ間道路改善事業 6,773 0.01 0.01 40 10 一般アンタイド

2.事業実施機関
モザンビーク道路庁(The National Road Administration)
住所:Av. de Moçambique, No. 1225, P.O. Box 1439, Maputo
TEL:+251-21-475-157、FAX:+251-21-475-290

3.今後の事業実施スケジュール(予定)
(1)事業の完成予定時期:2018年4月(施設供用開始時をもって事業完成)
(2)コンサルティング・サービス(施工監理等)にかかる招請状送付予定時期:2013年4月
(3)本体工事に係る国際競争入札による最初の調達パッケージの入札公示
調達パッケージ名:土木工事パッケージ(Civil Works)
予定時期:2014年4月