ホンジュラス共和国向け円借款契約の調印

−水力発電所の改修により、経済成長及び気候変動の緩和に寄与−

2015年3月26日

署名の様子。セラト財務大臣(中央左)、 モレノIDB総裁 (中央)、田中JICA理事長(中央右)

国際協力機構(JICA)は、3月26日、第55回米州開発銀行(IDB)年次総会が開催されている大韓民国の釜山にて、ホンジュラス共和国政府との間で「カニャベラル及びリオ・リンド水力発電増強事業」を対象として160億円を限度とする円借款貸付契約に調印しました。対ホンジュラス共和国向け円借款は、1990年以来、約25年ぶりの供与となります。

本事業は、IDBと連携して中米・カリブ地域の気候変動緩和策に貢献することを目的とする「中米・カリブ地域における再生可能エネルギーおよび省エネルギー分野向け協調融資(COREスキーム)(注1)」を活用した事業です。このため、IDBとホンジュラス共和国政府の間でも借款貸付契約が同時調印されました。

ホンジュラスでは、近年の順調な経済成長を背景に電力需要が年平均2.5%増加しており、発電能力の増強が必要となっています。本事業の対象であるカニャベラル、リオ・リンド両水力発電所の出力はそれぞれ29メガワット、80メガワットと国内3位、2位の設備容量であり、2013年は国全体の発電構成の35%を占めています。加えて、両発電所は中米電力統合システム(注2)に連結しており、中米域内のベースロード電源としても位置付けられております。一方、両発電はそれぞれ1964、1971年に建設された同国で最も古い水力発電所であり、1993年に両発電所の大規模なメンテナンスが行われて以来、大規模な補修・増強は行われていません。現在一部の設備には経年劣化による摩耗や漏水が見られるなど、更新時期に達しており、また多くの設備で予備部品が入手困難となりつつあります。安価かつ安定的な電源として極めて重要な位置を占める水力発電における長期稼働停止を未然に防ぐことは喫緊の課題であり、両水力発電所の早急なリハビリテーションが求められています。

本事業は、同国北西部コルテス県サンフランシスコ・デ・ヨホア市に位置し、更新時期に達している既設のカニャベラル、リオ・リンド両水力発電所を改修・増強することにより、同国の再生可能エネルギーによる発電能力を維持・増強し、同国の安定的かつ安価な電力供給確保による持続的な経済成長、及び気候変動の緩和に寄与することです。本借款資金は、発電設備の改修・補強に係る機器調達、土木工事及びコンサルティング・サービス(基礎設計補助、入札補助、及び施工監理補助)費用等に充当されます。

JICAは、気候変動に起因する自然災害に対し脆弱な、ホンジュラスを含む中米・カリブ地域に対し、再生可能エネルギー及び省エネルギー分野への支援を継続しており、今後もIDB等とも連携しつつ、円借款による支援を強化していく方針です。

(注1)CORE(Cofinancing for Renewable Energy and Energy Efficiency)は、2012年3月に中米・カリブ地域の再生可能エネルギーおよび省エネルギー分野の案件に対し、当初、JICAが5年間で3億ドルを上限として低所得国以上中進国以下の米州開発銀行加盟国に対し、米州開発銀行との協調融資のための円借款を供与するとしたものです。2014年3月、協調融資の目標額が10億ドルに引き上げられるとともに、対象国もカリブ地域の米州開発銀行非加盟国、カリブ開発銀行、卒業移行国も含める形に拡大されました。

(注2)中米6か国(パナマ、コスタリカ、ホンジュラス、ニカラグア、エルサルバドル、グアテマラ)を繋ぐ送電網を通じた域内電力市場において、電力の融通を行う取り組み。

(参考)
1.借款金額および条件

案件名 借款金額
(百万円)
金利(%/年) 償還期間
(年)
据置期間
(年)
調達条件
本体 コンサルティング・サービス
カニャベラル及びリオ・リンド水力発電増強事業 16,000 0.3 0.01 40 10 一般アンタイド

※気候変動対策の優先条件を適用

2.事業実施機関
ホンジュラス電力公社(Empresa Nacional de Energia Electrica)、
住所: Edificio Corporativo ENEE, Trapiche 11, Residencial Trapiche,
Tegucigalpa M.D.C, Honduras, C.A.
TEL / FAX:+504-2235-2904

3.今後の事業実施スケジュール(予定)
(1)事業の完成予定時期: 2021年8月(施設供用開始時をもって事業完成)
(2)コンサルティング・サービス(基礎設計補助、入札補助、施工監理補助)に係る招請状送付予定時期: 2015年5月
(3)本体工事に係る国際競争入札による最初の調達パッケージの入札公示:
・調達パッケージ名:発電設備調達(Respective Main Equipment for Canaveral and Rio Lindo Hydropower Plants)
・予定時期:2015年12月