パナマ向け円借款契約の調印:中米地域初のモノレール整備事業を支援

2016年4月21日

署名式の様子

国際協力機構(JICA)は、4月20日、パナマ共和国との間で「パナマ首都圏都市交通3号線整備事業(第一期)」を対象として295億7,500万円を限度とする円借款貸付契約に調印しました。

パナマ首都圏は、パナマの総人口の半分に相当する、約170万人の人口を擁しています。パナマは中南米地域でトップクラスの経済成長率を維持しており、自家用車保有台数も高い伸びを示しています。そのため、朝夕の通勤時間帯の激しい渋滞が深刻な問題となっています。これを受け、バス専用/優先レーンを設ける等の対策が講じられてはいますが、交通需要を満たす大量輸送システムの整備が求められています。

本事業は、パナマ市中心部とパナマ首都圏西部地域を結ぶ都市交通3号線をモノレール方式により整備する、中米地域初のモノレール事業となります。都市交通3号線を整備することにより、都市部の交通機能の改善及び二酸化炭素排出削減を図り、同国の持続可能な経済成長に寄与することを目的としています。

パナマ共和国政府は、2014年に同国最初の大量輸送公共交通システムとなる都市交通1号線を開業し、現在2号線の建設準備を行っているところです。3号線の路線は、運河の渡河を含め高低差が大きく、効率的な大量輸送公共交通システムを整備するためにモノレール方式が採用されることになりました。

本事業にかかる円借款の貸付資金は、高架、駅舎、車両基地等に係る土木工事(14駅、約26km)、関連する電気・機械システム・車両の調達等に充当されます。

(参考)
1.借款金額及び条件

案件名 借款金額
(百万円)
金利(%/年) 償還期間
(年)
据置期間
(年)
調達条件
本体 コンサルティング・サービス
パナマ首都圏都市交通3号線整備事業(第一期) 29,575 円LIBOR
-105bp
0.01 20 6 一般アンタイド

2.事業実施機関
メトロ公社(Metro de Panamá, S.A.)
住所: Altos de Curundú, Avenida Ascanio Villalaz, Ciudad de Panamá
TEL:+507-504-7200

3.今後の実施スケジュール(予定)
(1)事業の完成時期:2021年12月(商業運転開始時をもって事業完成)
(2)コンサルティング・サービス(基本設計、施工監理等):2016年5月業務開始
(3)本体工事に係る国際競争入札による調達パッケージの入札公示:2016年10月