チュニジア向け円借款貸付契約の調印:海水淡水化施設建設により同国第2の都市を擁する大都市圏における水不足解消に貢献

2017年7月18日

署名式の様子

国際協力機構(JICA)は、7月14日、チュニスにて、チュニジア共和国政府との間で、「スファックス海水淡水化施設建設事業」を対象として366億7,600万円を限度とする円借款貸付契約(Loan Agreement: L/A)に調印しました。

本事業はチュニジア中部のスファックス市に海水淡水化施設(生産水量10万m³/日)を新たに建設し、スファックス大都市圏における水供給能力の強化及び質の向上を図ることを目的としています。本件にかかる貸付資金は、海水淡水化施設等の建設、送水管の調達・敷設及びコンサルティング・サービス(入札補助、施工監理)等に充当されます。
 
同大都市圏は、チュニジア第2の都市スファックス市を中心に、約60万人の人口を擁していますが、水源に乏しく水供給の大部分を他地域の水源に頼っていることに加え、近年の人口増加により、2017年から水不足が発生しており、2030年には約15万m³/日の需給ギャップが生じる見込みです。このため、同大都市圏での安全な水の安定供給のため、海水淡水化による水資源開発が喫緊の課題となっています。本事業の実施により、同大都市圏への質の高い、安定した水供給に繋がるため、同大都市圏における生活環境の改善や、経済発展及び社会の安定に貢献することが期待されます。

1.借款金額及び条件

案件名 借款金額
(百万円)
金利(%/年) 償還期間
(年)
据置期間
(年)
調達条件
本体 コンサルティング・サービス
スファックス海水淡水化施設建設事業(Sfax Sea Water Desalination Plant Construction Project) 36,676 1.7% 0.01% 25 7 一般アンタイド

2.事業実施機関
水資源開発公社(National Water Distribution Utility)
住所:2,Avenue Slimane Ben Slimane, El ManarII, 2092, Tunis, Tunisia
TEL:+216-71-494-266、FAX:+216-71-494-185

3.今後の事業実施スケジュール(予定)
(1)事業の完成予定時期:2023年6月(施設供用開始時をもって事業完成)
(2)コンサルティング・サービス(施工監理等)にかかる招請状送付予定時期:
2017年10月
(3)本体工事に係る国際競争入札による最初の調達パッケージの入札公示:
ロット1:海水淡水化施設建設工事(Construction of Desalination Plant)
予定時期:2017年8月