カンボジア向け無償資金贈与契約の締結:洪水多発地域における橋梁の架け替えにより、安全で円滑な交通・物流に貢献

2017年11月24日

国際協力機構(JICA)は、2017年11月23日、カンボジア王国の首都プノンペンにて、同国政府との間で、「洪水多発地域における緊急橋梁架け替え計画」を対象として、39億4,200万円を限度とする無償資金協力の贈与契約(Grant Agreement: G/A)を締結しました。

本事業は、洪水多発地域であるプレイベン州・クラティエ州において、国道11号線及び国道73号線上の7橋の架け替え及びアプローチ道路の整備を行うものです。本事業を通じ、洪水多発地域における安全、円滑で安定的な交通・物流の確保や自然災害に対する脆弱性の軽減を図り、対象地域の経済発展に貢献します。

カンボジアは、インドシナ半島のメコン河下流に位置し、国土の多くが低地であるため、近年でも雨季には大規模な洪水が発生しています。2013年雨季の洪水では、死者188名、被災者170万人以上に及ぶ被害がもたらされ、道路・橋梁等のインフラにも甚大な被害が及びました。本事業の対象である国道11号線及び国道73号線は、洪水多発地域における主要道路ですが、メコン河沿いに位置し、崩落のリスクが高く、幅員が狭いため対向車とすれ違うことができない仮設橋梁も存在し、その改善が急務となっています。

カンボジア政府は、「国家戦略開発計画」において、インフラの復興と建設を重要項目の一つに位置付け、仮設橋を順次恒久橋に架け替えています。本事業で7橋の架け替えを行うことにより、カンボジア政府予算で対応中の1橋と合わせて、国道11号線、73号線の仮設橋梁は全て架け替えが完了します。

【案件基礎情報】
国名 カンボジア王国
案件名 洪水多発地域における緊急橋梁架け替え計画(The Project for Urgent Replacement of Bridges in Flood-Prone Areas)
実施予定期間 34ヵ月(詳細設計・入札期間含む)
実施機関 公共事業運輸省
対象地域・施設 国道11号線上の2橋(プレイベン州)・国道73号線上の5橋(クラティエ州)
具体的事業内容(予定) ① 施設整備/機材調達
7橋の架け替え工事(片側1車線)及びアプローチ道路の整備。
※()内は現橋長。
国道11号線上の2橋【プレイベン州】
・Ba Baong No.2橋(105m)
・Ba Baong No.1橋(105m)
国道73号線上の5橋【クラティエ州】
・Prek Sandan橋(35m)
・Prek Rus橋(62m)
・Anlong Khle橋(48m)
・Prek Chhloung橋(140m)
・Peam Te橋(175m)
② コンサルティング・サービス
詳細設計、入札補助、施工監理