ベナン向け無償資金贈与契約の締結:小学校及び幼稚園の教室建設により就学前・初等教育へのアクセス拡大と学習環境改善に貢献

2018年1月29日

国際協力機構(JICA)は、1月26日、コトヌにて、ベナン共和国政府との間で、「アトランティック県小学校建設計画」を対象として14億5,700万円を限度とする無償資金協力の贈与契約(Grant Agreement: G/A)を締結しました。

本事業は、同国南部のアトランティック県において、小学校及び幼稚園の教室増設及び教室家具の整備等を行うことにより、初等教育へのアクセス拡大及び学習環境の改善を図り、教育の質の向上に寄与するものです。

ベナン政府は、「政府行動計画2016-2021」において教育の質の改善を重点分野の一つとし、初等教育へのアクセス拡大と学習環境の改善を目指して、初等教育の完全無償化や、教育施設の拡充に取り組んできました。しかし、完全無償化に伴う就学児童数の大幅な増加に対し、教室建設が追い付かず、1教室あたりの平均児童数が増加傾向にあり、学習環境の改善が急務となっています。

特にベナン最大の経済都市コトヌ市に隣接するアトランティック県では、同市のベッドタウンとして人口増加が進んだ結果、一教室当たりの児童数が65.9名(2015/2016年)に達しており、同国が定める基準(50名)を大幅に上回っています。そのため、同国政府は、教室増設の最優先県として指定しています。

本事業では、アトランティック県で新たに小学校34校(202教室)を建設し、初等教育へのアクセス拡大及び学習環境の改善を図ります。また、初等教育の学習効果向上に資する就学前教育へのアクセス拡大のため、幼稚園も新たに2校(8教室)建設します。これらにより、事業完了3年後には、1万人以上の児童・幼稚園児が同国基準(注)を満たす学習環境で学べるようになると見込まれます。

(注)1教室当たりの標準児童数:小学校50名、幼稚園26名

【案件基礎情報】
国名 ベナン共和国
案件名 アトランティック県小学校建設計画(The Project for Construction of Elementary Schools in the Department of Atlantic)
実施予定期間 工期40ヵ月(詳細設計・入札期間含む)
実施機関 幼児初等教育省
対象地域・施設 アトランティック県
具体的事業内容(予定) (1)施設整備/機材調達
小学校34校(202教室)及び幼稚園2校(8教室)の建設、附帯施設(校長室およびトイレ)の建設、教室家具(児童用机・椅子、教員用机・椅子等)の調達

(2)コンサルティング・サービス
詳細設計、入札補助、施工監理。
ソフトコンポーネントとして、学校運営維持管理及び衛生改善に関する技術指導