ヨルダン向けドル建て借款貸付契約の調印:シリア難民を多く受け入れるヨルダンのビジネス環境の改善により、自立的な経済発展に貢献

2018年11月28日

署名式の様子

国際協力機構(JICA)は、11月28日、ヨルダン・ハシェミット王国政府との間で、「ビジネス環境,雇用及び財政持続可能性に関する改革のための開発政策借款」を対象として、3億ドルを限度とする借款契約(Loan Agreement: L/A)に調印しました。

本事業は、多数の難民受け入れによる急激な人口増加や公共サービスの対象者増大に伴う財政負担の拡大が課題となっているヨルダン政府に対し、中小企業を含むビジネス環境の改善や、主に若年層、女性、シリア難民を含む外国人の雇用の促進、また公共投資の適切な管理の課題の改善に向けて、ヨルダンの自立的、持続的な経済社会発展を支援するものです。

具体的には、ヨルダン政府による「ビジネス環境」「雇用」「財政持続可能性」の3分野における政策・制度改革を支援します。「ビジネス環境」分野では、ビジネス関連手続きにかかるコスト削減・貿易促進・中小企業振興等を、「雇用」分野では、若年層に対するキャリア教育の強化・パートタイムの導入・女性や外国人労働者の就労手続き簡素化等を、「財政」分野では、PPPの促進と適切な公共投資マネージメント等を支援します。

このようなマクロな視点に立った長期的なビジネス環境改善を支援するとともに、短期的には多くの難民受け入れや周辺国騒乱の影響で増加しているヨルダンの財政負担の軽減に貢献します。

本事業の詳細は以下の通りです。

1.借款金額及び条件
案件名:ビジネス環境,雇用及び財政持続可能性に関する改革のための開発政策借款
借款金額(百万ドル) :300
金利(%/年)
・本体:U SドルLIBOR+1.1%
・コンサルティング・サービス:—
償還期間(年): 25
据置期間(年):7
調達条件:一般アンタイド

2.事業実施機関
計画・国際協力省(Ministry of Planning and International Cooperation)
住所:P.O. Box 555, Amman 11118, Jordan
TEL:+962-6-4644466、FAX:+962-6-4649341~4642247

3.今後の事業実施スケジュール(予定)
(1)事業の完成予定時期:2020年12月(貸付完了時をもって事業完成)
(2)コンサルティング・サービス:本事業においてはコンサルタント雇用を予定していません。
(3)本体工事に係る国際競争入札による最初の調達パッケージの入札公示:本事業においては、国際競争入札を伴う工事は想定されていません。

関連リンク: