パラグアイ向け無償資金贈与契約の締結:浚渫船調達を通じたパラグアイ川流域の輸送の効率化を支援

2018年12月4日

署名式の様子

国際協力機構(JICA)は、12月2日、アスンシオンにて、パラグアイ共和国政府との間で、「パラグアイ川浚渫機材整備計画」を対象として27億円を限度とする無償資金協力の贈与契約(Grant Agreement: G/A)を締結しました。

本案件は、パラグアイ川流域に堆積した土砂を取り除き、船舶航路を整備するための浚渫船、及びその他関連船舶と機材を整備するものです。本案件により、パラグアイ川における浚渫作業能力が向上し、通年での船舶航行の確保及び南米地域の域内インフラ開発が促進されることが期待されています。

案件の詳細は以下の通りです。

【案件基礎情報】
国名 パラグアイ共和国
案件名 パラグアイ川浚渫機材整備計画(The Project for Procurement of Dredging Equipment for Paraguay River)
実施予定期間 45ヵ月(詳細設計・入札期間含む)
実施機関 パラグアイ国家航行・港湾公社(Administración Nacional de Navegación y Puertos : ANNP)
対象地域・施設 パラグアイ川流域
具体的事業内容(予定) (1) 機材調達
カッターサクション浚渫船1隻、タグボート1隻、支援船1隻、作業台船1隻、宿泊バージ1隻、モーターボート2隻
(2) コンサルティング・サービス
詳細設計、入札補助、調達監理