ミャンマー向け技術協力プロジェクト討議議事録の署名:道路・橋梁の維持管理能力強化を支援

2019年11月5日

署名式の様子

国際協力機構(JICA)は、11月4日、ネピドーにて、ミャンマー連邦共和国政府との間で、技術協力プロジェクト「道路橋梁維持管理能力強化プロジェクト」に関する討議議事録(Record of Discussions: R/D)に署名しました。

本案件は、ミャンマー国において、同国の主要インフラである道路・橋梁の維持管理技術を移転することにより、維持管理を実施する建設省技術者の能力向上を図り、道路・橋梁の維持管理サイクルの確立に寄与するものです。

案件の詳細は以下の通りです。

【案件基礎情報】
国名 ミャンマー連邦共和国
案件名 道路橋梁維持管理能力強化プロジェクト
実施予定期間 30か月
実施機関 建設省 道路局及び橋梁局
対象地域 ミャンマー全国
具体的事業内容(予定) 道路・橋梁の維持管理サイクルの確立のため、点検・診断・記録の手法・手順の確立、及び年間維持管理計画の策定に関する支援を通じ、建設省の維持管理体制の整備、及び維持管理を実施する技術者の能力向上を図る。

関連ファイル: