エチオピア向け円借款貸付契約の調印:穀倉地帯の道路改良により、物流の活性化に貢献

【SDGsロゴ】貧困をなくそう

【SDGsロゴ】働きがいも経済成長も

【SDGsロゴ】産業と技術革新の基盤をつくろう

2020年3月31日

国際協力機構(JICA)は、3月30日、アディスアベバにて、エチオピア連邦民主共和国政府との間で、「エチオピア総合運輸プログラム(フェーズ1)におけるジンマ‐チダ間及びソド‐サウラ間道路改良事業(ジンマ‐チダ間)」を対象として96億5,500万円を限度とする円借款貸付契約(Loan Agreement: L/A)に調印しました。

本事業は、エチオピア南西部オロミア州ジンマ市と南部諸民族州チダ町間(約80km)の砕石舗装道路をアスファルト・コンクリート舗装道路に改良し、雨季等でも通行可能な道路に整備することで、農業生産が盛んな地域の物流を活性化するとともに、地域住民の社会経済サービスへのアクセスを向上することを目的とし、SDGs(持続可能な開発目標)ゴール1、8、9に貢献します。

事業の詳細は以下の通りです。

1.借款金額及び条件

案件名 借款金額
(百万円)
金利(%/年) 償還期間
(年)
据置期間
(年)
調達条件
本体 コンサルティング・サービス
エチオピア総合運輸プログラム(フェーズ1)におけるジンマ‐チダ間及びソド‐サウラ間道路改良事業(ジンマ‐チダ間)(Ethiopia Integrated Transport Program Phase I: Jimma-Chida and Sodo-Sawla Road Upgrading Project(Jimma-Chida Section)) 9,655 0.01 0.01 40 10 一般アンタイド

2.事業実施機関
エチオピア道路公社(Ethiopian Roads Authority)
住所:P.O.Box 1770, Addis Ababa, Ethiopia
TEL:+251-1-551-5002、FAX:+251-1-54-4434

3.今後の事業実施スケジュール(予定)
(1)事業の完成予定時期:2024年8月(供用開始時をもって事業完成)
(2)コンサルティング・サービス(施工監理等)に係る招請状送付予定時期:2017年6月(送付済)
(3)本体工事に係る国際競争入札による最初の調達パッケージの入札公示:
調達パッケージ名:土木工事 ロット1(ジンマ‐チダ)(Construction Works Lot 1: Jimma-Chida)
予定時期:2020年4月

関連ファイル: