プレスリリース

中国の環境保全・人材育成・地方開発を支援

〜2002年度対中円借款を供与〜

新聞発表/2002-60
2003年3月31日

  1. 国際協力銀行(総裁:篠沢 恭助)は、本日、中華人民共和国政府との間で、2002年度円借款として、環境保全、人材育成、貧困対策を重点分野とする総額1,212億1,400万円限度の貸付契約に調印した。今次円借款は、昨年に引き続き、対中国ODA(政府開発援助)見直しの議論を踏まえて日本政府が公表した「対中国経済協力計画」(2001年10月)に則り、対象事業が選定されている。

  2. 今年度の対中円借款の特徴は、以下の通りである。

    (1)環境保全への支援:今次円借款13件中、環境保全対策事業は6件(総額の71%)。「河南省大気環境改善事業」、「安徽省大気環境改善事業」は、石炭から天然ガスへのエネルギー転換による大気汚染の改善を図るもの、「宜昌市水環境整備事業」、「南寧市水環境整備事業」は、河川改修や上下水道の整備を通じ都市の水環境の改善を図るもので、「環境汚染対策」型の事業である。また、「甘粛省植林植草事業」、「内蒙古自治区植林植草事業」は、中国が、近年の経済発展に伴う森林乱伐や無秩序な耕地拡大等による森林資源喪失や砂漠化進行という問題に直面している点を踏まえ、植林・植草を通じた植生被覆増加の支援を行うという「自然環境保全」型事業となっている。

    (2)人材育成への支援:今次円借款13件中、人材育成事業は6件(総額の23%)。中国ではWTO加盟後の更なる市場ルール強化を支えるため、情報・金融・会計・法律等といった分野や、地域間格差是正の観点から、内陸部における人材育成が急務となっている。加えて、初等教育・中等教育の普及に伴い、高等教育(大学教育)に対する量的な需要も高まってきている。今次6件の人材育成事業は、こうした課題を踏まえ、内陸部6省(新疆ウイグル自治区、広西壮族自治区、貴州省、吉林省、安徽省、河南省)における大学教育の振興に寄与するものである。また、これらの事業では、対象となる中国の大学から日本の大学・研究機関への研修等も計画されており、日中間の相互理解の増進に寄与することも期待される。

    (3)地方開発(貧困対策)への支援:今次円借款13件中、地方開発事業は1件(総額の6%)。「湖南省環境整備・生活改善事業」は、湖南省西北部の農村地域で上水道整備、衛生改善、教育等の事業を行うものである。

    なお、今次円借款では、全案件が内陸部支援案件であり、これらの事業を通じて、中国の沿海部と内陸部の格差是正に貢献することが期待される。

  3. 今次円借款では、日本国民の経験や知見を反映し、中国から日本の顔の見える援助を実施するため、案件形成の段階から、日本の地方自治体や公共団体との連携を図ってきた。河南省、安徽省の両大気環境改善事業では大阪府・大阪市から、宜昌市水環境整備事業では神戸市から、それぞれ環境専門家を中国に派遣し、中国側に助言した。南寧市水環境整備事業では、熊本県の洪水制御専門家が提言を行った。また、甘粛省植林植草事業および内蒙古自治区植林植草事業の事業地では、日本のNGOであるオイスカが、本行の調査ミッションに同行したのを契機として、オイスカと中国側との間で協力プログラムが検討されることになった。

  4. 今次円借款の全案件は別表の通り。案件詳細はこちら

    (別表)借款金額及び条件

    案件名 金額(百万円) 貸付金利(%/年) 償還期間/据置期間(年) 調達条件
    1 河南省大気環境改善事業 19,295 0.75* 40/10* 一般アンタイド
    2 安徽省大気環境改善事業 18,558 0.75* 40/10*
    3 宜昌市水環境整備事業 8,460 上水部分2.2下水部分 0.75* 30/1040/10*
    4 南寧市水環境整備事業 12,115 0.75* 40/10*
    5 甘粛省植林植草事業 12,400 0.75* 40/10*
    6 内蒙古自治区植林植草事業 15,000 0.75* 40/10*
    7 湖南省環境整備・生活改善事業 7,882 上水部分 0.75*その他 2.2 40/10*30/10
    8 内陸部・人材育成事業(地域活性化・交流、市場ルール強化、環境保全) 新疆ウイグル自治区 4,598 研修部分 0.75*その他 2.2 40/1030/10
    9 広西壮族自治区 4,606 研修部分 0.75*その他 2.2 40/1030/10
    10 貴州省 4,593 研修部分 0.75*その他 2.2 40/1030/10
    11 吉林省 4,530 研修部分 0.75*その他 2.2 40/1030/10
    12 安徽省 4,478 研修部分 0.75*その他 2.2 40/1030/10
    13 河南省 4,699 研修部分 0.75*その他 2.2 40/1030/10
    合計 121,214

    * 優先条件