プレスリリース

JICA緒方理事長が中東歴訪

出発前、来日中のアッバース大統領と会談

2005年05月13日

国際協力機構(JICA)の緒方貞子理事長は5月16日(月)から26日(木)までヨルダン、パレスチナ、イスラエルを歴訪する。対パレスチナ支援と中心とした今後の中東和平に向けた協力のあり方を探ることが目的。

緒方理事長は16日、来日中のアッバース・パレスチナ自治政府大統領と会談後、中東に向かう。ヨルダンでは、アブドラ国王拝謁、国連・政府関係者との会談、同国で実施中の第3国研修(イラク廃棄物処理コース・パレスチナ行財政コース)や青年海外協力隊活動(職業訓練校、養護学校等)、家族計画WIDプロジェクトを視察する。また、同国で開催される「世界経済フォーラム」(20〜22日)にも出席。パレスチナにおいてはナセル・キドワ外務庁長官等の政府高官と会談するとともに、ヨルダン川西岸地区、ガザ地区を視察する。また、イスラエルではシャローム外相と会談する予定。

JICAはパレスチナに対し第2次インティファーダ以降、治安上の問題から日本やヨルダンでの研修による支援を中心に行ってきたが、今年度からは専門家の派遣をともなう技術協力プロジェクトを開始する。予定しているのは、ヨルダン川西岸ジェリコを中心に、地域開発マスタープラン、地方自治行政、廃棄物処理、母子保健・リプロダクティブヘルスの分野での協力。

アッバース・パレスチナ自治政府大統領との会談 (*冒頭カメラ取材のみ可)
日時: 5月16日(月) 10:00〜
場所: 帝国ホテル
取材申し込み先: JICA広報室 長(ちょう)、中村 03-5352-5058(TEL)

ヨルダン川西岸ジェリコ地区視察 (*同行取材可)
日時: 5月23日(月) *時間は調整中
取材申し込み先: JICA広報室 長(ちょう)、中村 03-5352-5058(TEL)
JICAパレスチナ事務所 972-3-6958291(TEL)

テル・アビブでの記者会見
日時: 5月26日(木) *時間は調整中
場所: 在イスラエル日本大使館、もしくはJICAパレスチナ事務所予定
取材申し込み先: JICA広報室 長(ちょう)、中村 03-5352-5058(TEL)
JICAパレスチナ事務所 972-3-6958291(TEL)