プレスリリース

JICA水産専門家 「外務大臣表彰」受賞

小野岩雄さん、アフリカで四半世紀

2005年07月15日

【写真】

燻製セミナーの様子(右で笑っているのが小野さん)

国際協力機構(JICA)の専門家として長年にわたり西アフリカの水産業発展に貢献している小野岩雄さん(57)が、「平成17年度外務大臣表彰」を受賞した。外務大臣表彰は国際親善や国際協力で顕著な功績を納めた個人・団体に贈られる。今年度は小野さんを含む24人、16団体が表彰された。

小野さんは1978年以来、四半世紀にわたりアフリカのセネガル、モロッコにおける水産業の発展に多大な貢献をしてきた。活動内容は、漁業振興、水産行政への政策提言、日本政府の無償資金協力で供与された水産施設の運営など。

とくにセネガルでの改良燻(くん)製釜の開発・普及活動は、水産物の燻製加工に携わる女性の自立、労働条件の改善、生活レベルの向上に大きく寄与したほか、木材消費の削減、水産物の有効利用の面でも効果を上げている。小野さんはまた、セネガル、モロッコを越えて西アフリカ全体の水産業発展のために、地域内での水産技術研修などを通じた人材育成にも注力している。これらの功績は現地でも高い評価を得ており、セネガル政府からは1983年に「ライオン勲章」を授与されている。

今回の外務大臣表彰受賞にあたり小野さんは、こう話している。「大変な栄誉をいただくことになり、喜びと戸惑いが入り混じった複雑な心境です。偶然にこの世界に足を踏み入れたのですが、今では国際協力が私の人生そのものになっています。アフリカの地で現地の人たちと一緒に汗水流して働くのが、私の性格にあっていたのでしょう。今後もアフリカの人たちと共に喜びを分かち合えるような協力を、気力と体力の続く限り継続していきます」

小野岩雄さんの国際協力活動略歴

1978年4月〜1983年4月 セネガル:小型漁船指導(JICA専門家)
1983年12月〜1988年12月 セネガル:水産マーケティング(JICA専門家)
1989年6月〜1992年6月 セネガル:零細漁業振興計画(JICA専門家)
1992年10月〜1996年10月 モロッコ:水産教育(JICA専門家)
1997年4月〜2001年4月 モロッコ:漁業振興(JICA専門家)
2001年6月〜2005年6月 セネガル:水産行政アドバイザー
2005年6月〜 セネガル:企画調整員