プレスリリース

JICA兵庫と神戸市教育委員会が連携強化

3月26日に協定締結

2007年03月19日

独立行政法人国際協力機構兵庫国際センター(JICA兵庫)は、神戸市の国際化の推進や開発途上国への国際協力に携わる人材の育成を目的に、神戸市教育委員会と連携協定を締結する。開発教育支援とJICAボランティア経験者の採用への配慮を盛り込んだ連携協定を政令指定都市の教育委員会と締結するのは初めて。期間は2007年4月1日から3年間。

JICAは、これまで神戸市教育委員会が実施する「神戸市国際理解プログラム」の中で「国際協力出前講座」を受け持つなどの協力を行ってきたが、今回の協定締結によって神戸市の持つ教育分野のノウハウをJICAの活動に生かすとともに、日本の教育現場において国際協力をより身近なものにしていく。

【協定概要】
(1)教育連携プログラム
教育委員会の「こうべ地球っ子プログラム」とJICA国際協力出前講座の連携、神戸市キャリア人材教育バンクへのJICA兵庫の団体登録および講師派遣、開発途上国からの技術研修員の学校訪問、「トライやる・ウィーク(中学生インターン)」のJICA兵庫への受入れ、教育委員会の指導者研修とJICA兵庫の教師海外研修プログラム実施の相互協力、開発教育支援実行会議へのJICAの協力

(2)国際協力プログラム
技術研修員の教育現場での実習、JICAボランティア(青年海外協力隊、日系社会青年ボランティア、シニア海外ボランティア及び日系社会シニアボランティア)への教員の現職参加の促進、教員採用試験における青年海外協力隊経験者への配慮、神戸市内外国人児童生徒の教育・生活支援に対するJICAボランティア経験者の活用

(3)国際理解教育・開発教育支援に関する連携
共催/多文化共生のための国際理解教育・開発教育セミナー
後援/中学生・高校生JICA国際協力エッセイコンテスト、高校生・大学生国際協力実体験プログラム、教師海外研修

【神戸市教育委員会とJICA兵庫との連携に関する協定書調印式のご案内】
日 時:3月26日(月) 15:00〜15:50
場 所:神戸市教育委員会 教育委員会室(3号館8階)
調印者:小川雄三 神戸市教育長、森川秀夫 JICA兵庫所長