プレスリリース

中国西部地震災害に対する国際緊急援助隊・救助チームの派遣

〜第2陣29名が16日(金)午後に成田発〜

2008年05月16日

【救助チーム】
JICAは、日本政府の決定を受け、中国西部で発生した甚大な地震災害に対し、国際緊急援助隊・救助チーム(第2陣)を派遣する。

警視庁、消防庁、海上保安庁、JICA等から構成される第2陣29名は、16日(金)13:30チャーター機で成田を出発し、現地時間17:55成都着の予定。
現地でJICA中国事務所員1名が合流し、救助チームは第1陣とあわせ総勢61名となる。

なお、15日(木)18時過ぎに成田を出発した第1陣31名は、現地時間16日午前2時過ぎ(日本時間午前3時過ぎ)に四川省成都に到着。
救助活動現場となる四川省と甘粛省の省境の青川(チンチュワン)県に向かった。


【緊急援助物資】
テント、毛布、プラスチックシート、スリーピングマット、ポリタンク、浄水器、簡易水槽、発電機の緊急援助物資は、18日(日)シンガポール発、成都に到着予定で調整中。