プレスリリース

JICA・ABC(ブラジル国際協力庁)共催による「技術協力セミナー」を開催

2008年06月11日

 6月14日から16日までサンパウロにて、日伯交流事業の一環として、ブラジル・日本研究者協会(SBPN)主催の「日伯交流シンポジウム2008」が開催されます。竹中平蔵元大臣をはじめとする日伯両国の著名な専門家らにより、両国の技術・社会的発展に関連した幅広いテーマで講演が行われます。
JICAは、シンポジウム最終日に、ブラジル国際協力庁(ABC)との共催により「技術協力セミナー」を開催いたします。

【メインテーマ】日本とブラジル、アフリカとラテンアメリカへ有望なパートナー
【日時】2008年6月16日 18:30〜19:30
【会場】Elis Regina国際会議場
【主な講演内容】
・「日伯技術協力の方向性」 (JICA/ABC)
・「日本のAlos衛星の画像を利用したアマゾンにおける環境問題の分析と認知」
(ブラジル環境・再生可能天然資源院/連邦警察局)
・「EMBRAPAとJICAの技術協力」 (ブラジル農牧研究公社)
・「アンゴラにおける看護師育成—国境無き協力」
(谷田リツコ:サンパウロ大学総合病院心臓病研究所)