プレスリリース

ゆうちょ銀行「ゆうちょボランティア貯金」との連携について

2008年09月10日

JICAは、寄附金事業において、株式会社ゆうちょ銀行 (東京都千代田区、取締役兼代表執行役会長 古川洽次、以下「ゆうちょ銀行」)との連携を開始する。

ゆうちょ銀行では、CSR(企業の社会貢献)施策として、10月1日から「ゆうちょボランティア貯金」の取扱いが始まるが、そこで集められた寄附金は、JICAが設置している「世界の人びとのためのJICA基金」を通じて活用されることになる。

寄附金は、開発途上国において貧困削減や、教育・保健医療の提供および環境問題等の解決に取り組む民間援助団体(NGO)等を通じて、直接現地の人々に届く活動に充てられる。

※「ゆうちょボランティア貯金」についての詳細は、ゆうちょ銀行のWebサイト参照。
→http://www.jp-bank.japanpost.jp/aboutus/press/2008/abt_prs_id000320.html

※「ゆうちょ銀行」
→http://www.jp-bank.japanpost.jp/