リプロダクティブヘルスプロジェクト フェーズ2

アフガニスタンは20年以上にわたる内戦によって女性の健康を守る女性医療従事者の数も質も不足し、世界でも女性の健康に関わる指標は極めて悪い(妊産婦死亡率10万出生あたり1600)。女性の健康改善はア国国家開発計画(ANDS)の中の優先課題のひとつであり、政府はNGOへの業務委託による基礎保健サービス拡大、女性医療従事者育成(助産師・地域助産師)等を図り、女性に対する基礎保健サービスは量的に拡充されてきたが、サービスの利用は少ない状況である。また、女性医療従事者の数も増加し、地域に配置されているが、配置後継続的に技能を更新して働きやすい環境を作ること、女性の保健サービスへのアクセスの向上が今後の課…

更新情報

2013年1月7日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
アフガニスタン
課題:
保健医療
署名日:
2010年4月13日
協力期間:
2010年5月16日から2015年5月15日
相手国機関名:
アフガニスタン公衆衛生省リプロダクティブヘルス部

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。