持続的食糧生産のためのコムギ育種素材開発プロジェクト

アフガニスタンにおいて農業の復興は、貧困削減および社会福祉の向上に貢献する重要な課題の一つである。将来にわたる農業の持続的な開発にとって、科学的知識を蓄積し、技術開発を行い、研究者を育て、関連施設を復旧し、農民自身による適切な作物栽培に資する効果的な普及サービスを提供することは不可欠である。

アフガニスタンの主食として小麦は最も重要な作物であるが、その生産量は降水量など自然条件に左右され、旱魃の影響等による低収量によって、国内の需要を満たすことができない状況である。アフガニスタンの国家目標である小麦増産を達成するためには、灌漑面積を拡大すると同時に、アフガニスタンの気候風土に…

更新情報

対象国:
アフガニスタン
課題:
農業開発/農村開発
署名日:
2011年2月26日
協力期間:
2011年4月1日から2016年3月31日
相手国機関名:
農業灌漑牧畜省

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。