広域協力を通じた南米南部家畜衛生改善のための人材育成プロジェクト

地域保健看護師現任教育プロジェクト

南米南部においては、南米南部共同市場(メルコスール)諸国が中心となり域内貿易の自由化が進められており、2003年には、その一環として隣接するアンデス共同体との自由貿易協定(FTA)が締結されるなど、経済的な結びつきの広域化、深化が進んでいる。こうした動きは、同地域の主要産業の一つである畜産業の活性化につながり、国際間の家畜生体・畜産物の流通が盛んになっていると同時に、家畜疾病が国境を越えて伝播するリスクが高まっている。

南米南部においては、南米南部共同市場(メルコスール)諸国が中心となり域内貿易の自由化が進められており、2003年には、その一環として隣接するアンデス共同体との自由…

更新情報

2010年1月25日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
南米広域
課題:
農業開発/農村開発
署名日:
2005年7月7日
協力期間:
2005年8月1日から2010年7月31日
相手国機関名:
ラ・プラタ大学獣医学部(アルゼンチン)、ガブリエル・レネ・モレノ大学獣医学部(ボリビア)、アスンシオ

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。