地方都市行政能力強化プロジェクト

 英語

バングラデシュの行政区分は上位レベルから、管区(ディビジョン)、県(ディストリクト)、郡(ウポジラ)、ユニオンとなっている。地方自治体は、農村部では県以下の行政区分に県評議会 、郡評議会、ユニオン評議会があり、また、地方の都市部(以下、都市部)は人口や税収の規模に応じて県・郡に跨る規模の中核都市 (シティ・コーポレーション)と郡・ユニオンに跨る規模の地方都市 (ポルショバ)に区分され、それぞれ市庁が存在する。

全地方自治体に共通する根本的課題は、法律で定められた機能に比し、必要なリソース(資金と人員)が不足しており、行政サービスや開発事業の運営に係る実施体制が十分に構築されて…

更新情報

2014年7月8日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
バングラデシュ
課題:
ガバナンス
署名日:
2013年10月10日
協力期間:
2014年1月10日から2017年12月31日
相手国機関名:
地方自治農村開発共同組合省 地方自治総局(LGD)