小学校理数科教育強化プロジェクト

小学校理数科教育強化プロジェクト

教育開発における国際社会の共通目標はEFA (Education for All) の達成です。バングラデシュ政府は1990年にEFAに署名すると共に初等教育を義務化してその完全普及を目指しており、初等教育へのアクセスは90年代に飛躍的な向上をしました(粗就学率76%(1991年)-97.4%(2002年))。

しかし、教育の「質」は依然大きな課題です。2001年に実施された国家アセスメントでは、科目の基礎的内容を理解してない第5学年児童は国語で66%、算数では73%、理科では79%に上り、特に理数科能力が不足していることを示しています。また、小学校教員の学歴は社会・文科系に偏っ…

更新情報

2010年4月22日
プロジェクトニュース(その他関連情報)」を更新しました。
対象国:
バングラデシュ
課題:
教育
署名日:
2004年5月26日
協力期間:
2004年10月16日から2010年3月31日
相手国機関名:
初等大衆教育省初等教育局、国立初等教育アカデミー

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。