持続的砒素汚染対策プロジェクト

持続的砒素汚染対策プロジェクト

(1)バングラデシュ国(以下「バ」国)では1993年に「バ」国基準値(0.05mg/l)を超える砒素が発見されて以来、砒素汚染問題が深刻化している。現在では、全 国にある469郡のうち270郡が砒素汚染地域とされ、凡そ3000万人の人々が砒素に汚染された水の影響を受けている。

(2)「バ」国政府は当該汚染地域において、これまでドナーと共に緊急砒素緩和措置を講じるとともに、2004年には「国家砒素緩和政策」および同「実行計画」を採択した が、これまで設置された代替水源は限られており、安全な飲料水の供給は引き続き大きな課題となっている。また、砒素中毒患者への対処や食物への影響等、今後…

更新情報

対象国:
バングラデシュ
課題:
環境管理
署名日:
2005年10月18日
協力期間:
2005年12月31日から2008年12月31日
相手国機関名:
地方行政農村開発組合省地方自治局

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。