母性保護サービス強化プロジェクト

 英語

母性保護サービス強化プロジェクト

バングラデシュ国(以下、「バ国」と記載)政府は保健栄養人口セクタープログラム(Health, Nutrition and Population Sector Program(HNPSP):2005年開始)の中で妊産婦死亡率(Maternal Mortality Ratio: MMR)と乳幼児死亡率(Infant Mortality Rate: IMR)の軽減を最重要課題として取り上げている。MMRは出生10万対320(Bangladesh Maternal Mortality Survey (BMMS),2001)、IMRは出生1000対65、合計特殊出生率3.0と母子保健関連指標は依然として…

更新情報

2011年3月29日
チーフアドバイザーからの挨拶」を更新しました。
対象国:
バングラデシュ
課題:
保健医療
署名日:
2006年4月2日
協力期間:
2006年7月1日から2010年6月30日
相手国機関名:
保健家族福祉省