園芸作物研究開発・普及支援プロジェクト

ブータン王国(以下「ブ」国)では、人国の約70%が地方に点在し、そのほとんどが農業で生計をたてています(世帯人口統計、2005年)。しかし、急峻な地形により耕作地および作目が限定されていることに加え、道路や市場などのインフラが未整備で、販売を主眼とした商業的農業は未だ発達していません。

特に東部地域では自給自足的な農業が営まれており、首都を含む西部地域に比べ相対的に開発が遅れています。そうした中、農業省は農家の収入向上の手段の一つとして、果樹などの園芸作物や野菜などを換金作物として商業的農業の振興を重要課題として位置付けていいます。しかし、まだ「ブ」国の地理的・地形的条件に適した…

更新情報

2015年4月7日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
ブータン
課題:
農業開発/農村開発
署名日:
2010年3月16日
協力期間:
2010年3月21日から2015年3月20日
相手国機関名:
農業省 農業局

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。