自己評価活動の開始

2012年5月11日

今年7月に予定されている中間レビュー調査に備え、プロジェクトチームでは、自己評価活動を開始しました。まず評価準備会議では、JICAの評価手法に関する基本知識、評価に必要な基本データ・資料、指標の計測方法の説明が、ティコナ氏(JICA事務所・保健担当)により行われました。中間レビュー調査を機にプロジェクトでは、PDMで設定されている現在の指標が、活動の進捗・成果を正しく表わしているかの確認など、その精度を高める予定です。

【画像】

JICAコンサルタントによる評価準備会議