プロジェクト中間レビュー調査の実施

2012年7月18日

7月3日から18日

7月3日から約2週間、本プロジェクトの中間レビュー調査が実施されました。

中間レビュー調査では、関係機関の主要アクター及び現場レベルでのアクターへのインタビューが実施され、研修の現場や住民参加保健活動の様子などが視察されました。その結果、産科診療、小児診療の向上や住民参加保健活動の強化など、様々なプロジェクト成果が確認されるなど、プロジェクトの活動はほぼ順調に進捗していることが、報告書として纏められました。今後のプロジェクト活動を円滑に進捗させるためにPDMの改訂が提言され、実施委員会及び合同調整委員会で承認されました。また、実施委員会の席上で、今後の母子保健の診療の向上のための研修実施についての協定が、婦人病院と締結されました。

なお、この中間レビュー調査の新聞報道が「Cambio紙」に掲載されました。

【画像】

保健スポーツ省でのミニッツ調印式

【画像】

中間レビューインタビューの様子