湯浅専門家の来訪

2013年1月30日

これまでにも、独自の視点からボリビア保健政策の柱であるSAFCI政策の理論的分析を行ってきた湯浅専門家ですが、今回の派遣中にボリビア保健省ヘルスプロモーション関係者に対してボリビアで展開されているSAFCI政策の世界の中での位置づけと題して講演・プレゼンテーションを行いました。
この講演は、保健省ヘルスプロモーション社会参加部の要請によって実現、講演には全職員が参加し、世界の保健政策の潮流の中で、ボリビアのSAFCI政策がどのような位置にいるのかを簡潔に整理された講演に参加者からも感動の声が寄せられました。

【画像】

保健省でのSAFCI政策に関するプレゼンテーション