学校教育の質向上プロジェクト

学校教育の質向上プロジェクト

1980年代に始まった構造改革の流れを受け、1994年、ボリビア国で教育改革が開始された。この改革では、初等教育の量的普及と質の向上が目標の第一に掲げられ、1998年には、「戦略計画(1999年〜2002年)」を策定。教員人事制度、カリキュラム作成、教員研修などを通した初等教育向上を目指すことになった。

教育改革は一定の成果を達成したものの、(1)就学困難児童への対応、(2)非識字、(3)地方、学校における経営努力の不足、(4)適切な教師教育の不在、などが指摘されている。

 わが国のボ国教育セクターにおける協力は、1998年から2001年まで無償資金協力「小学校建設…

更新情報

2009年12月15日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
ボリビア
課題:
教育
署名日:
2003年7月16日
協力期間:
2003年7月16日から2010年7月15日
相手国機関名:
教育省

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。