住民移転のための環境社会配慮能力強化プロジェクト

「カ」国では、経済成長に伴い物流に対する需要が増加しており、一層の経済成長を促すためには運輸交通インフラの更なる整備が重要となっているが、その実施には環境社会配慮の確保が不可欠である。

「カ」国で中央省庁が実施する公共事業に伴う住民移転は、MEF内に設置されているRDが一元的に対応しており、開発事業に伴う住民移転対応方針を検討する省庁間住民移転委員会(Inter-ministerial Resettlement Committee;IRC)の事務局を担っている。なお、住民移転に係る実務はRD内の各担当課(二国間プロジェクト課、多国間プロジェクト課、政府プロジェクト課)が住民移転の…

更新情報

11月12日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
12月21日
プロジェクト概要」 、「プロジェクトニュース」 を更新しました。
10月6日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
カンボジア
課題:
運輸交通
署名日:
2010年1月29日
協力期間:
2010年4月1日から2012年3月31日
相手国機関名:
経済財務省住民移転局

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。