海水魚種苗生産技術向上プロジェクト

 英語

カンボジア王国(以下、「カンボジア」という)において水産業は、人口のおよそ30%にあたる400万人が、直接または間接的に従事している産業で、同国のGDP全体の約1割を占めており、カンボジアの国家経済にとって重要な役割を果たしている。また、同国民は動物性タンパク質の65%を水産物から摂取しており、水産業は食料安全保障の面からも重要性が高い。

カンボジアにおける2014年の漁業総生産量は745,255トン/年であり、その内訳として、内水面漁業が全体の67%、海面漁業及び養殖(内水面及び海面)がそれぞれ16%を占める。そのうち、養殖業の伸びが顕著であり、過去10年(2004年〜20…

更新情報

2017年12月12日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
カンボジア
課題:
水産
署名日:
2016年6月6日
協力期間:
2016年11月20日から2019年11月19日
相手国機関名:
農林水産省水産局