北東州地域開発能力向上計画プロジェクト

北東州地域開発能力向上計画プロジェクト

1991年の和平協定後、ドナー主導で開始されたCAREREは、96年にセイラ・プログラム として国家プログラムとなり、2006年までカンボジア全土で展開された。カンボジアの地方行政は、州(市)・郡(区)・コミューン(サンカット)の三層 に区分される。州・郡は、中央政府任命による州知事・郡長及び各省庁からの出先機関であるセクター局を有するものの、コミューン評議会に相当する組織は設置されておらず、その役割もまだ曖昧なままである。現時点では、セイラ・プログラムによって設置された州農村開発委員会(PRDC)が、引き続き州開発戦略計画の策定、実施モニタリング、民間セクターやNGOとの調整を含む州開発事業…

更新情報

3月24日
プロジェクトニュース」を更新しました。
12月27日
プロジェクトニュース」を更新しました。
12月9日
プロジェクトニュース」を更新しました。
11月16日
プロジェクトニュース」を更新しました。
10月18日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
カンボジア
課題:
ガバナンス
署名日:
2007年8月31日
協力期間:
2007年10月22日から2011年3月31日
相手国機関名:
カンボジア国内務省地方行政局、ラタナキリ州およびモンドルキリ州の州農村開発委員会実施委員会

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。