国家ICT開発庁におけるICT管理能力向上プロジェクト

国家ICT開発庁におけるICT管理能力向上プロジェクト

2000年にアセアン地域におけるICT普及の底上げを図ることを目的とする"eASEAN"の受け皿として設立されたNiDAは、その後省庁横断的なICT管轄機関としての役割も期待されることとなった。しかしながら設立間もない組織は十分や設備・経験を有しておらず、当初10名前後であった職員数も4年間で約120名に急速に拡大し、また組織体制の整備・人材育成等多くの課題を抱えた状況にある。このような状況の下、わが国は2004年にNiDAの要請を受け、短期専門家チームを派遣し"e-Cambodia"の実現に向けたアクションプランを作成した。今後はアクションプランに基づき具体的な背策を実施していく段階に入って…

更新情報

2月5日
プロジェクト活動」を更新しました。
2月5日
プロジェクトニュース」を更新しました。
2月5日
資料集」を更新しました。
1月6日
プロジェクトニュース」を更新しました。
10月15日
資料集」を更新しました。
対象国:
カンボジア
課題:
情報通信技術
署名日:
2007年11月12日
協力期間:
2008年2月1日から2010年1月31日
相手国機関名:
国家ICT開発庁