地域における母子保健サービス向上プロジェクト

地域における母子保健サービス向上プロジェクト

カンボジアにおける母子保健分野においては、復興後の保健医療人材の欠如という課題への対応が急務であったため、JICAは、1995年から10年間にわたり母子保健プロジェクト(フェーズ1・2)を実施し、国立母子保健センター(NMCHC)を拠点として、人材育成支援に努めてきた。とくに2000年から2005年に行われたフェーズ2の協力においては、地方のレファラル病院および保健センターの医師・助産師のための研修を実施し、地方部で保健医療サービスの提供を担う人材の育成に貢献してきた。また、母子保健センターに新しく導入されたHIV母子感染予防に関する国家プログラムについて、ガイドライン策定等に協力を行った。<…

更新情報

7月7日
プロジェクトニュース」を更新しました。
5月27日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
カンボジア
課題:
保健医療
署名日:
2006年12月21日
協力期間:
2007年1月16日から2010年1月15日
相手国機関名:
保健省