港湾政策・行政システム構築プロジェクト

港湾政策・行政システム構築プロジェクト

カンボジア国(以下「カ」国)は、約20年に及んだ内戦が1991年に終結した。政治面においては、1999年にASEANに加盟する等国際社会との関係が正常化し、経済面においては、国際社会の支援を得て社会経済基盤を復興し、2004年10月にWTOに加盟した。他方で、輸出産業の未発達、投資資金の不足、内戦による人材の不足等の問題を抱えており、特に経済インフラの不足と法制度の未整備は、海外投資を十分に呼び込めない原因となっている。

カンボジアの経済発展の鍵を握る輸出産業の振興のためには、信頼性・効率性の高い国際海上輸送システムに基づく、競争力のある海上輸送コストの実現が不可欠である。このよ…

更新情報

2012年2月21日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
カンボジア
課題:
運輸交通
署名日:
2008年11月3日
協力期間:
2009年3月14日から2011年11月13日
相手国機関名:
公共事業運輸省