道路施工技術能力向上プロジェクト

 英語

道路施工技術能力向上プロジェクト

東ティモール国(以下、「東ティ」国)は、未発達の海上交通を除くと道路交通が唯一の交通手段であり、各県を結ぶ20ルート、約1,360キロの国道網が国全体の最も重要な交通・流通基盤である。しかしながらその道路網は、劣化による路面の損傷、雨期の豪雨による道路の崩壊、河川洪水による道路・橋梁の損傷・崩壊などにより、道路交通が遮断される事態が頻発している。こうした交通の遮断は経済活動を停滞させるだけでなく、特に地方部における住民の教育・保健医療サービスへのアクセスを妨げ、国民の基本的生活の維持と向上に対する障害となっており、道路の日常・定期点検による破損箇所の特定・修復・改善、災害時における迅速・適切な…

更新情報

8月23日
プロジェクトニュース」を更新しました。
3月8日
プロジェクトニュース」を更新しました。
1月11日
プロジェクトニュース」を更新しました。
11月11日
プロジェクトニュース」を更新しました。
9月3日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
東ティモール
課題:
運輸交通
署名日:
2009年11月3日
協力期間:
2010年6月15日から2013年3月31日
相手国機関名:
経済基盤省

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。