JICAオフィシャルサポーター北澤豪氏のヘラキャンパス訪問

2013年1月22日

2013年1月22日、元サッカー日本代表で、現在JICAオフィシャルサポーターを務めている北澤豪さんによる現場訪問を受けました。
訪問当日は、バンドン工科大学のサトリオ教授によるワークショップ、山口大学の朝位准教授による研究指導が行われており、その現場を視察していただくとともに、ヘラキャンパスに残されている、独立を巡る混乱の中で焼き討ちにあい廃墟となった校舎や図書館を見て、過去の歴史にも触れていただきました。また、東ティモールではスポーツの中ではサッカーの人気が非常に高く、工学部教官たちは手持ちのカメラ付きの携帯電話で写真を撮るなどして、興奮した様子で北澤さんの訪問を喜んでおりました。
北澤さんは高等教育の支援について「人づくりは国づくり、国づくりは人づくり」という言葉でその重要性を強調されておりました。プロジェクト開始からもうすぐ2年となり、徐々に教官たちのモチベーションが高まりつつある中で、こうした訪問を受けたことでカウンターパートのやる気がさらに充実したことと思います。

以上

【画像】

北澤さん訪問時のひとコマ