東ティモール大学工学部支援プロジェクト

 英語

東ティモール大学工学部支援プロジェクト

東ティモールでは1999年8月の独立を問う直接投票後の混乱により、多くの住民が避難を余儀なくされ、教育機関を含む物的インフラの7割以上が破壊・使用不可能となるなど甚大な被害を被った。東ティモール暫定行政統治機構(UNTAET/ETTA)は2000年11月に東ティモール大学を開校。国造りを担うべき技術系人材の育成の観点から、インドネシア時代の旧東ティモール・ポリテクニックを母体として工学部に電気/電子工学科、機械工学科、土木工学科を設置したが、東ティモールでは高等技術教育体制の整備・運営に係る経験・知識が不足しており、我が国に支援を要請してきた。

我が国は、東ティモールの支援要請に…

更新情報

8月30日
資料集」を新設しました。
対象国:
東ティモール
課題:
教育
署名日:
2005年3月16日
協力期間:
2006年4月1日から2010年3月31日
相手国機関名:
東ティモール大学工学部、教育文化省