チンボラソ県持続的総合農村開発プロジェクト

 スペイン語

エクアドル共和国は、南米大陸では比較的小さな国土面積(25.6万平方キロ)ですが、豊かな自然と生物多様性に恵まれた美しい国です。近年は豊富な資源収入を背景にめざましい経済発展と成長を遂げていますが、その影で国民の経済格差が広がり、特に開発から取り残されたアンデス山間部(シエラ地域)に居住する先住民コミュニティの生活改善支援が求められています。JICAは、先方政府の強い協力要請に応え、シエラ地域中央に位置するチンボラソ県の特に貧困率の高い農村部において県政府および関係4省と連携し、農業開発による生計向上を中心に環境・保健・教育の各セクターを統合した持続可能な農村開発支援を行っております。

更新情報

1月18日
資料集」 を更新しました。
11月21日
資料集」 を更新しました。
10月28日
資料集」 を更新しました。
10月19日
資料集」 を更新しました。
8月3日
プロジェクトニュース」 、「資料集」 を更新しました。
対象国:
エクアドル
課題:
農業開発/農村開発
署名日:
2011年12月7日
協力期間:
2012年3月14日から2017年3月13日
相手国機関名:
チンボラソ県政府(GADPCH)、農牧漁業省(MAGAP)、環境省(MAE)、保健省(MSP)、教育省(ME)

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。