ナイルデルタ地域上下水道公社運営維持管理能力向上プロジェクト

 英語

エジプト国は、上下水道整備を重点目標の一つにして、上下水道の経営改善に取り組んでいます。同時に、経営改善のために、実施機関の公社化を2004年から進めています。現在、統括機関である全国上下水道持株会社(HCWW)の傘下で県別の上下水道公社が水道運営をしています。

公社化に伴い、各県の上下水道公社には、一層の効率改善が要求されており、特に施設の運転効率化と無収水の削減が急務となっています。無収水(Non Revenue Water:NRW)とは、収益に結びつかない水道水であり、無収水が多ければそれだけ経営を圧迫することを意味します。独立行政法人国際協力機構(Japan Intern…

更新情報

2013年4月23日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
エジプト
課題:
水資源・防災
署名日:
2010年8月19日
協力期間:
2011年4月1日から2014年3月31日
相手国機関名:
全国上下水道公社持株会社、シャルキーヤ県・ガルビーヤ県・ミヌフィア県上下水道公社

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。