吉田・金谷・ポカレル先生(九州大学)E-JUST訪問

2009年6月28日

3月28日より九州大学から吉田教授、金谷准教授、Pokharel助教にE-JUST支援に来ていただきました。先生方には河崎・牛尾先生(大阪大学)が道筋をつけていただいた「Electronics and Communications Engineering」分野の機材の選定、研究テーマの選定、カリキュラムの内容を深めると同時に、同分野の専攻幹事大学として九州大学による支援方策の検討をJICA専門家も交えて行いました。また先生方は日本でも屈指のLSI分野の研究者、カイロ大学に続きアレキサンドリア大学でも研究者を対象としたセミナーを行っていただき、E-JUSTとの共同研究、連携方策について議論していただきました。

『「研究と教育」のどちらをより焦点化するかによって、具体的な人材派遣計画や支援方策は変わってきます。またそれは学部と大学院の連携、研究室のスタッフ構成など研究/教育環境にも影響してきます。日々のディスカッションを通してE-JUSTのコンセプトにあった効果的・効率的な支援とはどのようなアプローチか?先生方との毎日の議論を通し悩みながら過ごさせていただきました。(岡野)』

写真写真

写真左:九州大学の研究室体制について報告する吉田先生
写真右:金谷先生によるプレゼンテーション

写真写真

写真左:カイロ大学での協議
写真右:アレキサンドリア大学でのセミナーで発表するポカレル先生

写真写真

写真左:EJUSTメンバーとのカリキュラム会議
写真右:MuCSAT屋上にて