九州大学有川総長がEJUST訪問

2010年2月13日

【写真】

BOT会議・ナジ—フ首相への表敬訪問

2010年2月10日より九州大学カイロ事務所開校行事及びE-JUST第一回理事会(Board of Trustees, BOT)会議に出席していただくことを目的に、九州大学より有川総長、水田理事等はじめ8名の皆さまがエジプトにお越しになり、2月13日には過密なスケジュールを縫ってアレキサンドリア・E-JUSTを訪問されました。E-JUSTでは冒頭Acting PresidentのProf.Khairyからの挨拶の後、専攻幹事大学としてご支援いただいている「電子通信学専攻」の概要、現在の準備状況、共同研究方策などについて専攻長であるProf.Ragabより報告し、質疑応答を行いました。その後、同専攻の実験室、学生寮、教職員オフィスなどの視察を行いました。

『この度は九州大学カイロ事務所開校というお忙しい中で、アレキサンドリアまでお越しいただき誠に感謝しております。電子通信学専攻は早い段階からの九州大学の厚いご支援により、他専攻をリードする形でハード・ソフト両面での準備を順調に進めてきた専攻でもあります。特に安浦先生、吉田先生はじめ、村上先生、金谷先生、ポカレル先生、Jia先生、Victor先生等御支援いただいている先生方のもと、それぞれパートナーとなるエジプト側教員と共にコミュニケーションを密にとり進めてこられたのも九州大学のバックアップ体制と先生方の熱意のおかげでもあります。まさにこれからE-JUSTではこれから授業が始まりますが、今後とも長いご支援をどうぞよろしくお願いします。(岡野)』

【写真】

ミーティングの様子

【写真】

Prof.Ragabによる現況報告

【写真】

電子通信学専攻ラボの訪問

【写真】

EJUSTスタッフ執務室の視察

【写真】

EJUSTサイト視察

【写真】

EJUSTサイトにて(左より松藤様、角田専門家、有川総長、大坪様)