吉田先生、吉富先生、ポカレル先生、ジア先生(九州大学)のE-JUST訪問(電子通信工学専攻)

2010年7月27日

2010年7月27日より、E-JUSTの電子通信工学専攻を支援いただいている九州大学より、吉田先生、吉富先生、ポカレル先生、ジア先生がE-JUSTへ業務出張されました。吉田先生、吉富先生にはE-JUSTの同専攻の教員と学生を対象にしたセミナーを実施いただいたほか、ポカレル先生にはADSツールを利用する研究室環境の整備指導、ジア先生にはADSツール利用に関する5日間にわたる集中講義を実施いただきました。また、今回はE-JUSTの同専攻の学生たちがそれぞれの研究成果や進捗を発表し、その発表に基づいたディスカッションを行うゼミナールの時間を設けました。ゼミナールは3日間にわたり実施し、学生は先生方から研究の方向性や進め方などについて助言を頂くことができました。

「今回は初めて、学生の研究発表を題材としてディスカッションを行うゼミナールを実施することができました。個対個での研究指導が中心のエジプト国において、集団での議論を通した日本のゼミ形式での研究指導はなじみがありません。しかし、コメントを一方的に頂くだけでなく、広く議論を行える点や、議論が展開する点、他学生の研究活動を知ることができる点、教員同士がディスカッションをする場面がある等、学生からも教員からも非常に有意義だったというコメントが多くありました。加えて、吉田先生、ポカレル先生、ジア先生は学生の副査(Co advisor)としても責務を負っていただいております。ゼミナール形式のセッションが終わった後も、担当学生等と今度は個別に相談時間を設け、個別指導もしていただけるなどご対応いただきました。先生方にエジプトに来ていただく時間は短いですが、年間計画の中で訪問の時期と目的と活動を戦略的に位置づけ、効率的・効果的な教育研究指導ができるよう、当方でもアレンジしていきたいと考えております。今後ともどうぞよろしくお願いします。(岡野)」

【写真】

ゼミの風景

【写真】

コメントされる吉田先生

【写真】

吉富先生のセミナー発表

【写真】

ジア先生の集中実習