鷲崎先生(早稲田大学)のE-JUST訪問

2013年4月28日

早稲田大学によるコンピュータ情報工学専攻支援の一環として、情報理工学専攻の鷲崎弘宜先生が2013年4月28日から30日にE-JUSTを訪問しました。先生の初めての訪問であり、かつ非常にタイトなスケジュールであったにもかかわらず、精力的に講義とワークショップを実施していただきました。

「コンピュータ科学と情報工学を教育・研究しているCSEですが、ソフトウェア工学に関する講義はまだあまりありません。そのため、鷲崎先生の『ソフトウェア工学の現状と展望』の集中講義は、日本での最先端のソフトウェア工学の研究事例の紹介を含め、多数参加したCSEの学生に感銘を与えました。
そのあとの、日を改めた『ソフトウェアテスティング』のワークショップは、唯一の正解というものがないソフトウェアテストの問題が4問用意され、学生個人とグループに自ら考えさせるというスタイルで行われました。このような教育に馴染みのなかったエジプトの学生には大きな刺激になりました。この方法に共鳴した学生が鷲崎先生と白板の前で熱く語り合うという場面もありました。このような対話的講義とワークショップを通じて、日本的な教育実践が学生たちに深く浸透していくことが期待されます。(竹内:早稲田大学特任教授)」

【画像】

講義の様子

【画像】

ワークショップの様子