貝類増養殖開発計画プロジェクト

貝類増養殖開発計画プロジェクト

エ国は、1980年からの内戦(1992年和平合意)、2001年の大地震を経験し、その後の復興が図られているものの、依然として、経済社会インフラの整備や雇用機会 の創出などの課題が多数残されており、社会経済開発は遅れている。特に、内戦時の人材流出による人材不足は社会経済開発の阻害要因となっており、近年は、内戦の影響による 東部地域の開発の遅れや農漁村部と都市部との所得格差の拡大が深刻になっている。

プロジェクト対象地域のウスルタン(Usulutan)県及びラウニオン(La Union)県を含む東部地域は、エ国の中でも特に社会経済発展が遅れており、貧困削減を重 要政策課題としているエ…

更新情報

2010年3月18日
資料集」を更新しました。
対象国:
エルサルバドル
課題:
水産
署名日:
2004年12月20日
協力期間:
2005年1月11日から2010年1月10日
相手国機関名:
エルサルバドル水産開発局

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。