公務員研修センター機能強化プロジェクト

ガーナでは、ガバナンスの強化は中期国家開発計画(2011-2013年)における重要課題の一つとされ、公共セクター改革の一環として、公務員の能力向上に努めています。特に局長補佐や課長・課長補佐といった中堅公務員は、各省において政策の策定・実施の中核を担っている層であり、公共サービスの質や効率向上にはその能力向上が重要であるといえます。

こうした中、JICAは2007年から2010年まで「公務員能力強化計画プロジェクト」を実施しました。このプロジェクトでは、ガーナの公務員養成の責任機関である人事委員会(OHCS)及びOHCSの管轄する「公務員研修センター」(CSTC)に対して、中…

更新情報

2013年10月29日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
ガーナ
課題:
ガバナンス
署名日:
2010年10月8日
協力期間:
2011年3月1日から2014年2月28日
相手国機関名:
ガーナ人事委員会/ 公務員研修センター

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。