食糧農業省財務管理改善プロジェクト

ガーナ政府は、マクロ経済の安定の確保と維持を、中期国家開発計画「Ghana Shared Growth and Development Agenda (GSGDA) 2010-2013」における重要課題の一つとし、公共財務管理(PFM)の改革に努めています。食糧農業省(MOFA)は全国に230以上のコストセンター(予算執行と会計報告の責任単位組織で、本省部局と州事務所及び試験所等のほか郡レベルの事務所があります: 以下、「CC」)を有し、各CCに財務会計の担当者が配置されています(2008年時点で約170名)。MOFAは、2006年に財務管理を担う独立した部局として、財務局長を責任者とする財務…

更新情報

2016年2月24日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
ガーナ
課題:
ガバナンス
署名日:
2010年2月15日
協力期間:
2010年10月17日から2015年10月16日
相手国機関名:
食糧農業省

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。