現職教員研修政策実施支援計画プロジェクト

現職教員研修政策実施支援計画プロジェクト

ガーナ政府は教育を国家開発の重要な課題とし、「基礎教育(小中学校)は国民の義務であり無償で提供される(fCUBE)」と憲法で定めて就学率向上に努め、成果が出てきています。しかし、教育の質に関しては課題も多く、特に小学生の学力の低さ、またその原因の一つである教員の指導技術力不足については長期的な取り組みが求められています。

2000〜2005年に、教員養成校における教員の指導力、及び指導内容の向上を通じた生徒の理数科学力の向上を目的とし、「小中学校理数科教育改善計画(STMプロジェクト)」がガーナの3郡において実施されました。この成果を反映し、教員の指導力向上を目指したINSET(…

更新情報

2008年9月19日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
ガーナ
課題:
教育
署名日:
2005年8月15日
協力期間:
2005年11月15日から2008年10月15日
相手国機関名:
教育科学スポーツ省 ガーナ教育サービス(GES) 教師教育局 (TED)

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。