給水委員会強化とコミュニティ開発プロジェクト

 スペイン語

グアテマラ国(以下「グ」国)では、地方振興庁地方水道計画実施部(INFOM-UNEPAR)が地方部の給水施設を整備し、各給水施設を利用する住民によって設立された給水委員会が施設の運営維持管理を行う。INFOM-UNEPARは、給水委員会の設立支援と、その後の運営維持管理に関する指導・助言を行っている。

「グ」国の地方部では、1999年から2003年にかけて約1400の給水施設が建設され、その多くが湧水を水源とした簡易な自然流下方式の給水システムである。しかし、森林伐採や農地開発等の影響を受け、湧水の減少(特に乾期)が顕著となり、安定した水源の確保が難しく、地方部での給水率の改善は…

更新情報

2013年5月31日
プロジェクトニュース」、 「資料集」を更新しました。
対象国:
グアテマラ
課題:
水資源・防災
署名日:
2010年1月21日
協力期間:
2010年4月1日から2013年6月30日
相手国機関名:
地方振興庁

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。